とあるリーダーの一言。

『もういい、自分でやる!』

後輩に任せた仕事の成果が今一つのときに出た一言。

そのときの状況にもよりますが、
こういう一言で諦めちゃっていいのかな?

切迫している状況であれば致し方ないときもありますが、
ほんの5分でもいいので冷静になって、こうなってしまった原因を考えることをしたいですね。

もしかすると、
ちょっとだけ知識が足りなくて行き詰まっていた、
自分の指示が曖昧だった、
あとちょっとのところまで出来ているのに、全然出来ていないと思い込んでしまった、
などなど。

ちょっとだけ冷静になってみるだけでも、その後の展開が大きく変わる可能性がありますよね。(^^)