『ルールは、作った瞬間から陳腐化が始まる』

仕事をより効率的に進めるために、職場のルールを自分達で作ることは意味があります。

そのルールによって、効率的に進められる実感が得られる。
こういう体験をしたことがある人は多いと思います。

ここまでは良いことなのですが、
何年もこのルールのまま仕事をしていると、いずれ
『あれっ!?』

と感じるときが必ずと言っていい程起こります。

時間経過とともに、その仕事の作業環境が変化していくために、
『あれっ!?』
と感じるときが訪れるのです。

自分達で作ったルールですから、改善点を見つけたらどんどんルールを変えていきましょう。

『陳腐化が始まる』
とは、時間経過とともに仕事の作業環境が変化していきますよ。
だから、
「陳腐化に気づけるようにしていきましょう」
という意味を込めています。

ついでに、
実行するのが重たいルールは、『形骸化』していきます。
「ルール通りに行う」
「手段の目的化が起こる」
から、
「ルールを無視してやらなくなる」
に進化していきます。
「こんなルール、意味ないじゃん!!!」
って。

こうならないように、
「本当にそのルールでいいのかな?」
ということを、ルール作りのときに一緒に考えるようにしていきたいですね。(^^)