「モニタリング&コントロール」

って、聞いたことありますか?

簡単に言うと、
仕事が順調に進んでいるかどうかを監視しながら、前に進めていく考え方です。

仕事に限らず、人は誰もが意識せずにやっているんです。

例えば、
自宅から最寄り駅まで向かって、朝7:30の電車に乗る場合を考えてみます。

バス停まで3分、バスの所用時間が約5分かかるとしたら、ちょっと余裕を見て7:15頃に自宅を出れば間に合います。

でも、バス停までは予定通りでも、バスがなかなか来なかったり、
渋滞で予想外に時間が掛かったり。
いろんなことが起こる可能性があります。

こういうことが起こっても、7:30の電車に間に合うようにするのが
モニタリング&コントロールの考え方です。

この例だと、頭の中で考えながら行動していけば、何とかなりますよね。
でも、仕事に当てはめると、意識していないと脇道に逸れていって戻ってこれないなんてことも。

これって、プロジェクト管理の基本中の基本なんですが、
以外と難しいかもしれません。

いろいろとポイントがあるのですが、それは次回以降で。