マニュアル化されている仕事の手順。

『マニュアル通りにやりました』
だけでいいのでしょうか?

マニュアルに書いてあるということは、その会社や職場のルールになっていることですから、その通りに行うことは必要です。
絶対条件になっている場合の方が多いですよね。

でも、
書いてある通りにやるだけでは、その仕事をやる人の成長が望めませんし、
その仕事の結果を受け取った人が満足感を得られないことも。

最低限必要なことは、
マニュアルに書いてあることの意味・意図・目的をしっかりと理解して、
マニュアル通りにやること。

さらに、
「仕事の成果(結果)をより良いものにするには?」
を考えたいですね。

例えば、店舗での販売の仕事を考えてみます。
マニュアルに、『お客様に笑顔で接する』と書いてあったとします。

より良いものにするには、
「作り笑顔」
だけではダメというのが分かると思います。

マニュアルの意味・意図・目的をしっかりと理解することで、
より良いものにしていくことが出来ますよね。

ポイントは、
「その仕事の結果を受け取る人の満足感を高めるには?」
を考えて行動することで、より良いものにできると思います。