決断するときに、正しいかどうかといくら悩んでも、絶対と言える確証が得られる訳ではない。
正しかったと後から言える結果をこれから作ればいいだけ。