仕事のやり方を考えていると、ついつい正解探しをしてしまうことってないでしょうか?
どうやって進めようかなと考えているときって、
「やり方の正解は?」
と、無意識のうちに考えてしっているということも。

最近やっと人にも言えるようになりました。
『仕事のやり方に100点はない!』
と。

0点じゃなければ、やってみればいいんだという考え方。

前に進めば見えてくることもあるし、
それよりも、そもそも100点のやり方なんて存在しない。

結果さえ得られれば、どんなやり方も正解。

けれど、
とりあえずやってみるという軽いスタートができない状況のときにどうするのか?

10年以上前に聞いた、某経営者が言っていた言葉、
『51点以上だと思ったら、やると決断する!』
『50点以下だったら、51点以上と思えるやり方を考える!』

非常にシンプルな考え方ですよね。
二つ目は、自分で足しました。某経営者は言っていません。(^^;